|スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 |恐怖の照明

夏といえば「納涼!!」ということで
背筋の凍る・・・いやいや、身の毛もよだつお話でーす。

・エレベーターの中
・白色または青みがかった蛍光灯の下
・レストランの照明の真下の席
・電車の中

上記のような場所での出来事は、良く聞きますよね。

私が聞いた話も、やはり上記の場所はヤバイ!!と聞きました。
何がヤバイ!!のかというと
『10歳も老けて見えちゃう』らいいのです。
キャー=3=3=3『10歳もぉぉぉぉぉぉ』と叫んだアナタ。

理由は
照明の真下肌のキメを荒く見せてしまうらしく
美を追求されている君島十和子さんですら
「上から光が当たると肌がきれいに見えないの」といわれるらしいです。

彼とデートや旦那さまとデートの時には
・照明の真下
・白色や青みがある蛍光灯の下
などは、気をつけてね。

じゃないと、身の毛もよだつ事になりかねませんよー


れすとらん2
スポンサーサイト

 |体臭抑制法

「体臭抑制法」アチョー!!
なんだか昔観た太極拳の拳法みたい・・・(笑)
身近な食材で臭いを抑制できちゃうんだって。


●ショウガの場合
ショウガは肉や魚の料理でも臭み消しに使われるでしょ~。
だから、体臭にも発生を食い止める働きが期待できるんだって。

ショウガの成分
・ジンゲロン
・ショウガオールには、強~い殺菌力が在る為
私たちお肌の雑菌も防いでくれるんだって。

タオルに生姜湯(ショウガを含ませた湯)をしみこませて、
臭いの気になる部分をやさしく拭いてみてね。
ショウガの入れすぎはお肌に炎症をもたらす時が在るから、
ショウガは少量でね。

●レモンの場合
レモンには殺菌作用と消臭効果と重ねて芳香作用が期待できるみたい。

皮脂が酸化するのを防いでくれるんだって。
臭いが強い部分や、皮脂が分泌されるワキきつけるといいみたい。
一時的だけど臭いを抑制できちゃうみたいよん。

レモン水をタオルに含ませて、やさしく拭いてね。
刺激が強いとお肌に炎症を起こしちゃうから、気をつけてね。


●米酢の場合
酢にはクエン酸が含まれていて、殺菌効果ももちろんだけど
お肌の表面を酸性に保ってくれるみたい。
酸性に保つってことは、雑菌が増えるのも抑えてくれるってことだぁ。

お風呂のバスタブに米酢を入れて入浴してね。
汗腺も引き締めてくれるし、汗の抑制にも期待できるみたいよん。


 |化粧水は量より質?!

私のお風呂上りの日課がローション・パック。
ローション・パックをしないと眠りに付きたくないくらいの重要工程・・・。


「乾燥させない化粧水の選び方」を載せちゃうよん

化粧水は、安いものをジャバジャバとタップリと使うがBEST!
と、私も思ってたぁ・・・。

でも!!!ちがうんだってぇ~~~~~驚き!!!

保湿を期待したいなら、安いものを沢山使うより
保湿成分が期待できる化粧水の方が良いんだってぇぇぇぇ。

なんでもぉ、
どれだけ沢山の水分を与えても、浸透しなかったら意味がありましぇーん。
だから、肌に水分が蓄積されやすい成分の入った化粧水の方が
保湿の期待はできる!!!ってことみたい。


NMF(天然保湿因子)が肌の潤いを維持する成分らしく
アミノ酸が多く配合されている化粧水を選ぶといいらしいよ


ミネラル成分が豊富にあるルイボスティを飲んで、
アミノ酸配合の化粧水を使って、乾燥から肌を守るぞー!!!



NMF

 |体内時計

毎日暑~い!!
「体調を崩さないためにも睡眠も大切!!」
質の良い睡眠をとるために「体内時計を整えようね☆」


★体内時計の整える12か条★

1)朝はカーテンを明けて、陽射しを取り入れてね

2)休日といっても、起床は日常の2時間以内で起きてね

3)朝食は必ず食べてね

4)昼寝は午後3時までの20分くらい

5)軽く運動をしようね

6)カフェイン入りの飲み物は寝る4時間前まででね
    (ルイボスティはノンカフェイン)

7)寝る2時間前で食事は済ませてね

8)タバコは寝る1時間前にはやめてね
    本当は吸わないのが一番いいんだけどね・・・

9)お風呂はぬるめのお湯で、寝る1~2時間前までにね

10)部屋の照明は、明るすぎはダメよ

11)寝酒はやめてね

12)寝る前のパソコン、テレビ、携帯、ゲームは避けてね


なぁーんだ!!普通のことじゃん・・・って思うかもしれないけど、
現代の私たちには結構難しい事な気がしちゃう。



 |紫外線との戦い!

夏といえば「海!」「プール!」「バーべキュー!」
休みの度にウキウキしちゃうよね☆

でもさぁ・・・
やっぱり気になるのが「日焼け(ガーン)」

もちろん、日常でも日焼け止めも塗るよ!!
      日傘もさすよ!!
日焼けだけならまだしも、シミになっちゃったら最悪


でも、海やプールやバーベキューの時はさぁ
ついつい楽しい事に気をとられて、気がついた時には
「あちゃー(><)」なんて事もしばしば?!


普段から抗酸化作用の在る「ルイボス・プラス」を飲んで
シミ・ソバカス・シワにさよならしちゃいましょ~。



毎日愛飲

 |清潔なメイク道具

■20代のお肌  水分and油分のバランスが良い、みずみずしいお肌
■30代のお肌  水分が少しずつ少なくなってきちゃうお肌・・・
■40代のお肌  水分も油分も減っちゃうお肌・・・

年齢とお肌に応じて、化粧品で補わなきゃならないよね。

お肌のトラブルは年齢じゃないんだって。
化粧品によるかぶれは在ると思うけど、
化粧品の道具にも大いに原因が在るんだよ~。
スポンジやメイク道具を清潔にしてないと、
雑菌が繁殖して、お肌トラブルの原因を引き起こしちゃう。

化粧品道具も清潔な道具でメイクしてね☆




 |体調は足の裏に表れる

プロが足の裏を見ると、その時のカラダの状態が判っちゃうんだって。
すごーーーい!よね。


理想的な足裏
指先とかかとの部分が濃い目のピンクで、中心が薄いピンク。
全体的にピンクのグラデーションがキレイなモノ。


女性ホルモン不足
紫色がかかっていて、足もノッペリした感じが多い

イライラが募っている
赤っぽい色をした足の裏

疲れがたまっている
黄色くなってると、かなりの疲れが溜まってる

過剰な食欲の場合
足の親指の内側に角質が溜っている場合が多い

子宮が固い可能性の場合
かかとの内側に角質が溜まり固くなっている場合が多い

不眠やめまい
足の薬指をもむと痛みを感じることが多い
少しずつ揉みほぐす


是非、自分の足の裏をチェックしてみてね☆


足裏

 |水分+油分=美肌

あのね・・・
周囲からも友達からも「美容マニア」と呼ばれている40代の女性の話なんだけどね。

美肌のためなら・・・と月に5万円ものエステや化粧品にお金を使うほど
気を使われていたんですって。

その女性の素肌の水分量や皮膚の細胞を検査してみたら
なななんと!!!
89歳のおばあちゃんより肌の水分量が少なかったんだってぇ~

どうやら、素肌に水分を蓄えておく力が弱くなっちゃったみたいなの。
哀しい話だよね~。



美肌になるためにも気をつけることは・・・・・

●洗顔は泡洗顔で、優しく。

●水分の与えすぎもNG

●化粧水など水分を与えたら、必ず乳液やクリームなどの油分でフタをする。

●蒸しタオルは週に1回もしくは2回まで。

●時には肌の手入れも休んでみる。

これらの事も「美肌」への近道みたいだよ。
あと・・・「ルイボスティ」または「ルイボスプラス」もね。



素肌


プロフィール

エルバランシア

Author:エルバランシア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。